未分類

誰かの情報に振り回されていませんか?

おはようございます、安藤です。

 

笑み育カウンセリングでは、自分で自分のご機嫌をよくするということを目標にしています。

 

それって本当に自立した大人です。

 

子どもがいい学校に入ってくれたら、私は安心。

 

夫が話を聞いてくれたら、私は頑張れる。

 

実家の母が子どもの頃ちゃんと受け止めてくれていたら、私はこうならなかった。

 

そんな風に誰かが何かをしてくれたら、私は大丈夫になれるというのは、実は自立した大人ではありません。

 

このような状況をアダルトチルドレンと言います。

 

日本人にはとても多いです。

 

なので、自分だけがと思う必要もありません。

 

でもこの状況は行き辛いんです。

 

誰かに自分のご機嫌をとってもらわなくては幸せになれないからです。

 

ですので、笑み育ワークシートを使って自分のご機嫌をとれるようになっていきましょう。

 

自分の心に無条件に自分を愛してくれる大きな存在を育てることで、私たちはこのアダルトチルドレンの状況から抜け出すことができます。

 

そして自分らしく力強く歩んでいけます。

 

笑み育ワークシートを体験してくださった友人が近況を報告してくれたので、一部ご紹介しますね。

 

自分で選択し歩んで行こうとしている姿がとても力強く素敵だなって思いました。

 

先日カウンセリングをうけて、しばらく自分の中の動きを見てきました。

 

わかったことは、子どもと過ごしてるときは小さい頃の私がよくでてきます。

 

対等に子どもとケンカしてる感じです。

 

外で仕事してるときは、ちょっと大人な私でがんばってる。

 

人とのバランスをうまくやってるな〜と感じました。

 

主人には甘えたくても甘えれなかった私が全開ででてくる。。

 

そんな繰り返しをして日々過ごしてる感じがしました。

 

この感情に向き合うってすごいことですね。

 

長年の思い込みは根強い(笑)

 

(途中略)

 

ひさちゃんのあたたかい言葉が身にしみます。

 

自分が選んだ事を一つずつ大切にする、今はこれを大事にしていきたいです。

 

自分ですぐ環境を変えようとしてしまうくせさがあるんだけど、自分の選んだ道を受け入れて、責任持ってやって行こうと思いました。

 

いろんな情報に左右されるけど、自分が選んだ事は失敗してもそれが気づきになれば、怖いものはないと思うようになりました。

 

自分で決めた事に責任を持とうと思ったのです。

 

(途中略)

 

こんな事を考えてたら、人の情報でいつもきめてる自分に気づきました。

 

そんな迷う自分がいつも嫌でした。

 

自分でやって、決めた責任は自分でとる。

 

その先にすごい素敵な人生がまってるかもしれない。

 

それは私が選んだ事なら大丈夫。

 

って思えるようになりました。

 

(略)

 

ありがとうございました。

 

彼女は一か月ほど前に、お母さんとのことで笑み育ワークシートに取り組んでくれました。

 

インナーチャイルドの自分と今の自分を素敵な絵にしてくれた子です。

 

kosodate_kaiwa_girl.png
自分の人生の主導権を自分が握る。

 

周りの情報で決めるのではなく、自分がどうありたいかで選んで決める。

 

そうできたら、自分の人生をより力強く生き生きと生きられる。

 

そんなお母さんを見ていたら、子どもも大人っていいなって思えるよね。

 

友人はそんな人生をすでに歩んでいるんだけどね。

 

予期しない出来事が起こると、誰しも自分の本来の願いが見えにくくなる。

 

そんな時、笑み育ワークシートで心の内を見つめてみると立てなおしがしやすくなります。

 

本当はこうやって生きたいんだってものがわかったら、そうなれる行動をするのが一番しっくりする。

 

本当になりたい自分、なりたい親子関係、夫婦関係、生き方。

 

そこに向かうために、今の現状とどう向き合うか?

 

笑み育ワークシートって、過去も今も未来もみえるからね。

 

ぜひ活かしてもらえたらと思います。

 

 

子育てや人間関係が楽になるアドラー心理学をベースにしたコミュニケーション講座です。

 

「いい子をやめて最高に愛されて生きる」笑み育ワークシートのモニターも募集しております。

 

11月までのモニターは残1名様となっております。

 

 

「いい子をやめて最高に愛されて生きるための笑み育ワークシート」

こんにちは、安藤です。

笑み育カウンセラーとして、私がお伝えしたいことを私の思いとともにお届けしますね。

私の笑み育ワークシートの目的は

『いい子をやめて最高に愛されて生きる』です。

そうなる為のツールが笑み育ワークシートです。

 

 

私には26才、23才、21才の息子3人と8才の娘がいます。

この末娘の出産を機に、自分の子育て、そして自分の人生について考え直す歩みを始めました。

それまでの私は、自分の思い通りに行かないと子どもたちの怒りをぶつける、夫に当たり散らす。

実家の母や姉、義父母への不満をまき散らしていました。

私がこんなにがんばっているのに、周りは私の努力を無にする!!

いつもそんな思いにかられ、不平不満の嵐の中で暮らしていました。

いつもいつも私は損をしている。

その思いから抜けられず、思い通りにいかないことに怒りをいつも抱えていました。

そんな時に出会ったのが笑み育ワークシートでした。

笑み育ワークシートに取り組む中で、私は母に双子の姉と比べられたことで傷ついている自分を知ることになりました。

娘をみていると、小さなころの自分が重なるときがあります。

2年生、3年生の頃のことがよく思い出されます。

娘が「NO」を言う姿をみていると

「そんなことをはっきり言ったら嫌われちゃうよ」
「そんなことを言ったら、だめだよ、ちゃんとやらなくちゃ」

不安や心配、怖れがでてくるのです。

そこにはちょっと辛かった思い出があります。。

だからね、「ノー」を言うことが怖いんです。

ノーって言うと罪悪感でいっぱいになりそうになります。

私は双子の姉妹の妹です。

双子ゆえに優秀な姉と常に比べられて大きくなってきました。

姉に比べて、どんくさい、センスがない、気が利かない妹。

母にとって私は、自分とは似ていないどんくさい子という感じでした。

母にヒステリックに怒鳴られたとき、いつもこんな気持ちと一緒にいました。

言うことを聞かなきゃ怒られる。

言うことを聞かなきゃ嫌われる

言うことを聞かなきゃ見離される。

言うことを聞かなきゃ居場所がなくなる。

『出ていきなさい!

お母さんの苦労もしらないで!!』

母にそう言われても母に心配をかけてはいけないって思うから出ていくこともできなかった。

こんな悪い自分でごめんなさい。

私なんて居なくなればいいのに。

そう思っても自分の存在も消せない。

だからずっと「いい子」でいるしかなかったのです。。

私は双子の姉妹の妹で、優秀な姉と比べられて育ちました。

姉に比べて、どんくさい、センスがない、気が利かない。

母にとって私は「おかしな子」でした。

そのくせ、姉が母を困らせることが増えると、

「あんただけはいい子でいて」と言いました。

「あんただけはお母さんを困らせないで」

そう母はいつも言うのでした。

でも母はいつも姉を気遣い、姉を褒めていました。

そして私には

「どうしてあんたはお母さんに似なかったんだろう?」

どうしてあんただけ不器用なんだろうね?」

矛盾だらけでした。

 

でも「いい子のでいなくては」と思っていた私は何も言えなかった。

「いい子」ってなんでしょう。

ノーって言ったら嫌われる。

ノーって言ったら愛されない。

ノーって言ったら居場所がなくなる。

ノーって言ったら存在価値がなくなる。

誰かの基準のいい子になること。

当時の私が生き延びてくるために必要だったこと。

自分らしく生きては愛されない。

その縛りを無自覚にずっと持っていました。

だから私には何をしてもいつも何ともしがたい無価値感、自己否定感がわいてくるのでした。

そしてそれが私の生きづらさを作っていることに気づきました。

そこで出会ったのが笑み育カウンセリングの井上ききさんでした。

笑み育カウンセリングを受け、ワークシートに取り組む中で私は自分の本心に気づいていくようになりました。

いつも他人の機嫌を気にして、気に入るように行動をする私から、

本当にしたいことを喜んでできる私へ。

笑み育ワークシートに出会ったことで、私のインナーチャイルドの

「我慢した気持ち」「泣きたかった気持ち」
「悔しかった気持ち」「母にぶつけたかった怒り」

を素直に出すことができ、それを癒すことができました。

「そうだよ、ノーって言っていいんだよ。」

「うんうん、よくノーが言えたね。」

「いやだって言っていいんだよ。」

って自分につぶやく。

そうやって自分を癒していくうちに気づきました。

「ノー」って全力で言っている娘は私にとって

いとおしくておもしろくて、可愛くて大好きな存在。

お母さんのケチ!!と憎まれ口を言おうが大事な存在。

絶対的に大事な存在。

小さな私もきっとそう思われていたはず。

でも小さかったから未熟でだったから「いい子でないと愛されない」って思ってしまった。

いい子でなくてもちゃんと愛されるんだよ。

ノーを言ったって最高に愛されるんだよ。

大人になった私たちは子どもの頃の「いい子」をやめてもいいんだよ。

大丈夫だよ。

笑み育ワークシートでの取り組みが私にその核心をくれました。

いい子をやめても最高に愛される人生を手にできる。

今の私は全力で幼かった私にそう言ってあげられる。

そして今実際にそうなっています。

私が私らしく自由になったら、母も自分のことを楽しむようになりました。

私がいい娘でなくても、とても愛してくれるのがわかります。

私が幸せにしなくちゃと思わなくても、母は幸せな人生でいます。

夫はいつも私のためにいろいろしてくれていますが、自分の時間も楽しむようになりました。

夫に転職の話がきても、私に「そうなんだね」って応援できる心のゆとりが生まれました。

子どもたちもそれぞれに自分の人生を歩んでいます。

どんな人生を選んでも子どもの人生だって応援できるようになり、関係がとてもよくなりました。

いいお母さんをやめても、いい妻をやめても誰にも見捨てられない。

ノーを言っても大事にされている。

そのことを笑み育でも取り組みは私に体感させてくれました。

もうすぐ長男夫婦に子どもが生まれ、私はおばあちゃんになります。

こんな最高の人生になるって思ってもみませんでした。

親に対する恨み心も消え、今、私らしく最高の人生を生きられるようになれたこと、とても嬉しく思います。

これからも私は最高に幸せな人生だと断言できます。

それは笑み育ワークシートのおかげです。

ですので、ぜひ皆様も一緒に「いい子をやめて最高に愛されて生きるための笑み育ワークシート」体験してもらいたいと思います。

現在モニターでの体験を募集しております。

11月まではモニター価格で体験ていただけます。

以降は正規価格での体験会、もしくは受講となります。

「いい子をやめて最高に愛されて生きるための笑み育ワークシート」モニター募集についてはこちらよりごらんくださいね。

お問い合わせもお待ちしております。

イベントのご紹介「夏の疲れを秋に持ち越さない。」エステ&美容カイロ

安藤宅でのイベントのご紹介です。

夏休みは、毎日のお昼ご飯、夏休みの宿題、連休のおでかけ、お仕事などなど、お母さんはフル活動。

そんな夏休みの疲れを秋に持ち越さず、ママも元気過ごしていただきたい❗

お母さんの疲れを癒したいということで、力強いお二人によるコラボ企画を行うことにしました。

この企画にご参加の方には、私からもプレゼントをご用意しております💕

お一人は普段、料理会でお世話になっている花水木サロンに土田典子さん。

典子さんはエステティシャンでもあるんです。

普段からママたちに元気になってほしい!!

そんな思いでお料理会、食育講師としての活動をされています。

もうお一人は、豊明 ひとみ施術院のみずのひとみさん。

彼女が行くところ、笑顔と福が訪れるという最強の方(笑)

会えば必ず元気になれます。

ひとみ施術院も9周年を迎え、豊明市内でもトップの人気。

多くの患者さんの心と体に寄り添って施術をされ、元気にしてこられました。

そのお二人が

ママたちを元気にしたい!癒したい!

とタッグを組んで、お得なプランで開催していただけることになりました。

この機会にぜひ。

それぞれ 限定5名様です。(残4名様)

お申込みは先着順とさせていただきます。

夏の疲れを癒しにぜひお越しくださいね。

 

施術を受けてくださった方には、私の笑み育ワークシートを使ったインナーチャイルドセラピーのモニター(1500円)を無料でプレゼントさせていただきます.

 

ワークシートはその日でも良いですし、後日でも構いません。

 

土田典子さんの「夏のお肌と心の癒しエステ会」

日焼け、汗、クーラーによる乾燥で

ゴワついた肌をいたわるお肌と心の癒し。

洗顔→肌の柔軟→オイルパック→マッサージ顔.首.肩甲骨→鎮静ローションパック→スペシャルケア

ご希望の方にメイク。

普段なかなかエステに行けないママも、安藤宅なら気兼ねなく来られると思います(≡^∇^≡)

【場所】 豊明市 安藤宅(お申し込み時に住所をお知らせします。)

【日時】

8月23日(木曜日)

・ 10:00(ご予約あり)

・ 11:00

・ 12:30

・ 13:30

・ 14:30~

【施術料】 3000円

ひとみ施術院 みずのひとみさん「 全身引き締まる ミラクル美容カイロ」

歪みが取れると、ムクミも取れる。

フェイスラインがひきしまったり、ウエストがくびれたり。

脚が細くなったり、お尻が上がったりします。

本来の自分のあるべき姿になる!

子ども優先で体も酷使しているうちに、いつの間にか歪みができ、

クーラーなどで冷えてむくみも強くなったりします。

ひとみさんの美容カイロでスッキリしてくださいね。

【場所】 豊明市 安藤宅(お申し込み時に住所をお知らせします。)

【日時】

8月23日(木曜日)

・ 10:00

・ 10:30

・ 11:00予約あり

・ 11:30

・ 12:30

・ 13:00

・ 13:30

・ 14:00~

【施術料】

・10分 2か所で1,500円

・30分 フルコースで3,000円

 

ではお申込みについてご案内です。

どちらも特別価格での提供です。

ぜひこの機会に癒されて、夏の疲れを残さず、リフレッシュして9月をスタートさせましょう!

 

◆ お問い合わせ、お申し込みはこちらからどうぞ。その際、エステか、美容カイロか(10分コース希望か、30分コースか)、ご希望時間をご記入ください。

お時間についてはお申込みが重なった場合は先着順です。

ご了承くださいませ。

自分へのご褒美にぜひいらしてくださいね。

 

お子さんは安藤が見ていますので、お気軽にどうぞ。

大きな音に恐怖を感じる。

こんにちは、安藤ひさこです。

娘は雷とか太鼓とか新幹線や電車が通過する音が怖い。

うちには大きな音を立てる人が二人いる。
夫と次男。
次男は伸びをしたりするときに大きな声を出す。
本人はスッキリするようだけど、突然の声に私はびっくりする。
夫は何かというと大きな音を立てる。
機嫌が悪いときは一層大きくなる。
そのたびに私はみぞおちのあたりをギュってつかまれた感覚になる。
向き合ってみて気づいた。
「怖い…」
私はビクついていたんだ。
根っこは幼いころのことかもしれない。
父は酔っぱらうと暴れた。
母は不機嫌をまき散らすときに大きな声や音を立てた。
体の奥底で感じる怖さ。
笑み育ワークシートで向き合ってみた。
自分のせいじゃないって頭では思っているのに、身体は「私のせいかも・・・」って自分を責めている。
「また私が何かやったんだろうか?」
「何とかしなくちゃ。」
そんな恐怖がわきあがる。
よく考えたら相手の不機嫌は相手の問題なんだ。
でも幼い私は自分のせいだと思い込んでしまった。
そこに向き合って癒していく。
ワークシートで取り組むことで
「あの時の私は何一つ悪くないんだよ。」
そう言ってあげられる。
あの頃の自分を心から抱きしめる。
そして安心していいんだよと言う。
小さかった私が未熟ゆえに抱えてしまった思い込みを真実に書き換える。
笑み育ワークシートの目的です。

自分の心の傾向を知るのはたやすいことではない。

こんにちは、安藤ひさこです。

ただ今、子どものこころのコーチングインストラクター、笑み育カウンセラーの養成講座で学んでいます。

 

私が自分の心を向き合おうとしたきっかけは、怒りでした。

何かあると瞬間湯沸かし器のように怒り狂ってしまう自分がいたからです。

そのため、夫は子どもとも破壊的な関係に近い状態でした。

そこで自分のこころと向き合うということを重ねてきました。

今もその取り組みは続いています。

 

自分のベースになっている心の傾向を考えるとき、特定の人間関係だけに注目して考えないということも大事です。

家庭で、職場で、友人関係などで自分はどう他者に振舞っているのかを考えることが必要です。

なぜなら人によってふるまいを変えるからです。

でもその根底に必ず心でつぶやいている傾向があるのです。

 

また、現在だけではなく、過去の自分はどんな言動を繰り返してきたのか思い返すことも必要です。

・育ってきた中での幼かった自分

・学生時代の自分

・社会に出たころの自分

・結婚した頃の自分

・人生の岐路に立った時の自分

その頃の自分を思い起こしながら、自分はその頃どんな心の傾向に支配されてきたのかを考えてみる。

 

自分はこうだというものはなかなかつかめません。

 

若いころの私は普段はのんびりしているのですが、切羽詰まってくるとイライラ。

そして結局うまくいかないとなると、どうせ私はダメだと落ち込む。

そんなことを繰り返していました。

結婚してからは、こんな傾向もありました。

うまくいっているときは「よし、いいぞ!!」って強気ですが、

思ったようにいかないと「なんで?どうして?誰のせい?」と夫や子どもに当たり散らす。

そしてどうにもならなくなると「どうせうまくいかない」と落ち込む。

周りの出来事によって自分の心は移り変わっていくのです。

 

なので、その自分の心の傾向を点検しておくことは、自分を知る大きなステップになります。

 

そんな自分の心の動きをつかむのがまあるい心ワークです。

まあるい心ワークでは出来事に対する感情の流れと心のつぶやきをつかみ、今の心の傾向を見つめ本心につなげる為の行動を考えていきます。

 

そして、もう一つ今学んでいる笑み育カウンセリングで使ぅワークシートは、過去の自分を振り返っていきます。

過去に自分が出来事を通し、何を感じてどんな思い込みを握り占めたのか?

まさに自分の心の傾向を作り上げてきたところを見ていきます。

笑み育シートは過去のトラウマを癒していくことができます。

笑み育ワークシートのセラピーのモニター募集をしています。

 

8月の勇気づけお話会の予定はこちらです。